​療育プログラム

​集団支援

【集団支援】
おもちゃ箱では「遊び」を通してお子様の本来持っている才能を引き出す支援をしています。自発性を大切にしながら、制作活動、調理学習、音楽療育、お買い物支援、SSTゲームなど興味関心の視野を広げられるよう様々な活動を企画し取り組みます。

集団の活動では、社会に出ていく上での適応性や公共マナー、他者とのコミュニケーションといった、社会性・協調性を学びます。
年1回の大きなイベントから、季節の楽しみまで、みんなの個性がより彩られるよう、様々な取り組みを行っています。

 

​個別学習支援

【個別学習支援】
おもちゃ箱では1日15分~20分程度の個別学習支援を行っています。1対1、もしくは2対1で担当のスタッフが丁寧に対応します。
個々の学習進度や理解度を確認しながら、その子に合った課題を設定し取り組みます。半年間は担当スタッフを固定し継続的な支援を行います。

個々に合った課題をスモールステップで取り組むことにより、成功体験や達成感を積み重ね自己肯定感を高めます。 

 

​イベント・特別クラス

【イベント・特別クラス】

おもちゃ箱ふれあいの丘教室では年に一度、夏休みを利用して、「ふれあい祭」を開催します。「ふれあい祭」は、保護者の皆様に日々の活動の様子がお伝えできるような展示物や、写真の掲示、子供たちが夏休みに企画・準備をした出店、体験コーナーやバザーの設置、親子ゲーム、発表会など、様々な企画を盛り込んだ1年に1回のお祭りとなっています。  

「ふれあい祭」を通して得た様々な体験が、お子様の人生をより豊かにする糧となるよう企画しています。

その他、特別講師をお招きしてのヨガ教室、など専門性に特化した特別クラスも開催しています。今後も利用者様のご意見をもとに新クラス開設も検討しております。

© copyright 2020 by Espoir